ワーキングホリデーで行くぞ、ニュージーランド

これから海外生活をするための準備日記。 海外に旅立ったあとは、日本と海外での生活の違いなどを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーキングホリデー ワーホリとは?

英語を簡単に勉強しちゃおう!
ネイティブは耳から!
単語帳なんて開いても上手くはならないよね。
英会話の不安を取りのぞく大ヒット!『英語耳』リスニング教材










ワーキングホリデーとはそもそもなんだろう。


ワーキングホリデーとはその名の通り、ホリデー!休暇です。
ワーキングはホリデーを修飾しているだけで
メインではありません。
つまり、休暇を持続するためのおこずかい稼ぎですね。
文化交流を目的としていて、若年層が参加したあと、
母国で訪問国の事を廻りに話すことにより理解を深めよう!という意図もあるらしい。


よく、ワーキングホリデーに行く!と言うと、
何しに行くの?と聞かれます。
目的は人それぞれでいいと思います。
ちなみに私は、本気で休暇を楽しみます。


現在ワーキングホリデーに行ける国は7カ国。
どこでもいけるわけではないんですね。


● オーストラリア ● ニュージーランド
● カナダ ● イギリス
● 韓国 ● フランス
● ドイツ


英語圏は4カ国だけど、イギリスは結構制約が大きい。
年齢も他の国はだいたい30歳くらいまでだが、
イギリスは例外を除き25歳まで。
ビザ発給数も年400と少ない。
物価も高いので、行ったという人は少ないですね。
イギリスに行く人は学生ビザが多いみたい。


英語圏に行きたい場合
● オーストラリア ● ニュージーランド ● カナダ
が多い。
特にオーストラリアが一番多いです。
一番すごしやすいし、楽しいみたいですよ。
ドラッグにはまる人も多いとか。(何故ですかね~)
気をつけてくださいね~
でも、どこの国でも一緒でしょうけど。


私は特に目的もなかったので、
物価と治安と・・・なんとなく楽しそうなニュージーランドにしました。旅行で行くと一番高いし。
他の国も行ってみたかったけど、
旅行で行こうと思います!


これから、ワーキングホリデーに行こうと思っている人は、
国選びから始まると思います。
ニュージーランドにされる方は、良い情報があれば教えてくださいね~。












スポンサーサイト

テーマ:ワーキングホリデー - ジャンル:海外情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。